☆イベント出店のお知らせ☆

アセローラフレッシュブログをご覧の皆様

こんにちは!

イベント出店のお知らせです!^^

2016年も初っ端からイベントで賑わってますよ〜♪♪

明日は私達は2つのイベントに出店します!

以下、イベント詳細情報です☆

◆第37回海洋博公園 全国トリムマラソン大会◆
開催期間:平成28年1月17日(日)
時  間:9:00〜15:00
場  所:海洋博公園

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆第1回健康と美のアロマフェアin沖縄2016◆

開催期間:平成28年1月17日(日)
時  間:11:00〜18:00
場  所:沖縄コンベンションセンター会議場 A

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どちらの会場でも、昨年末に日本一に輝きました、アセローラフローズンを飲む事が出来ます!^0^

少し寒いですが、日本一の味をとくと味わっていただきたいです!!
多くの皆様のご来店を楽しみにお待ちしてま〜す♪♪*^0^*♪♪

今年も県内外いろーんな所で出店予定なので、皆さん楽しみにしててくださいね〜〜♪♪

 

☆新年のご挨拶☆

☆アセローラフレッシュブログをご覧の皆様☆

新年、明けましておめでとうございます!!

我が社は本日より2016年の仕事始めとなっております。

昨年は例年にも増して、皆様には大変にお世話になりました^^

まだブログではお伝え出来ていませんでしたが、

昨年11月末に開催されました、『第6回全国ご当地おやつランキング』では、

皆様の熱いご声援があり、見事にグランプリ(日本一)を受賞する事ができました!!\*^0^*/

グランプリ受賞の詳細については、後日、しっかりと掲載させていただきます。

今年も、昨年の勢いさながら、フレッシュなアセローラを皆様にお届けするべく、

日々頑張っていきますので、皆様の変わらない熱いご声援を、どうぞよろしくお願い致します!!

2016年、またこの一年間、皆でHAPPYな日々を過ごしていきましょ〜〜!!^0^

アセローラフレッシュ一同

〜全てはこの木から始まった〜その②

アセローラフレッシュブログファンの皆様、こんばんは☆

前回の投稿から数日空けてしまいました^^;;

早速ですが、前回の話の続きをしたいと思います!

【〜全てはこの木から始まった〜その②】

沖縄県に適した栽培技術を取得した康文。

急ですが、少しだけ康文の紹介をしたいと思います♪♪

康文は、(※)1958年生まれ。本部町出身。

(※)アセローラがハワイからやってきた年と、康文の生まれ年が同じ!!アセローラとの運命を感じざるをえない。

康文の座右の銘は、『世のため 人のために 生きる』であった。

こよなく地元本部町を愛した康文。

康文がアセローラの研究をしていた当時、本部町の農業はサトウキビが主流であった。

サトウキビの農作業は本当に大変で、農家もその重労働に四苦八苦していた。

“サトウキビに代わる基幹産業を本部町で作りたい!!”

その想いから、本部町にアセローラを持ってくる事を決めた!!

また一方で、当時アメリカではビタミンCブームが到来していたという。

康文の見解で、

『アメリカで流行したものは10年後には日本でも流行る』

『日本でビタミンCが流行った時に必ずアセローラは着目を浴びる。その時に日本で唯一アセローラを栽培している所が本部町だと面白い!!』

そういった先見の明もあり、本部町でのアセローラ栽培がスタートしたのが1982年だった。

康文の想いは熱い物があったものの、最初から簡単に物事はスタートしなかった。

1人では何も出来ないと感じた康文は、妻哲子(現社長)と共に、真っ先に地元農家に訪問し、アセローラの事や可能性を熱く語った。

『これまでになかった新しい果樹との出逢い、そしてその可能性に多くの農家が賛同してくれるはず!!』

・・・そう思っていた二人であったが、その期待は一刀両断された。。

『農業も知らない研究畑のお前に何がわかる!』

『若造がわかった口をきくな!』

『そもそもアセローラってなんだ!儲かるのか!?失敗したら責任をとれるのか!』

想定もしなかった罵声の数々を浴びたという。当然のごとく門前払い。巡った農家の軒数は200軒はゆうに超えていたという。

そんな逆境の中ではあったが、康文・哲子の想いに賛同した農家8名いた。

その8名の農家と共に、1989年、“熱帯果樹研究会”という組合いを立ち上げた。

 

 

写真は設立10周年の時のもの。

 

 

 

 

この熱帯果樹研究会こそ、アセローラフレッシュの前身である。

本部町に苗木を持ってきたのが1982年から、7年後に出た成果である。

今日の話はここまで!

ここまでで、本部町になぜアセローラがあるのか、

どのような成り立ちでやってきたのかがわかったと思います^^

次回以降は、アセローラ本部町の特産品となるまでの活躍の過程をお伝えしたいと思います!

乞うご期待!!*^0^*

 

〜全てはこの木から始まった〜その①

おはようございます!

今日は、本部町(沖縄県)産アセローラ歴史についてお話したいと思います

1度に全てをお話すると、大変な長文になりますので^^;;

数回にわけてストーリーを紹介したいと思います♪

予めご了承くださいませm(_ _)m

また、ストーリーの最後までお付き合いいただけると嬉しいです!!

【〜全てはこの木から始まった〜その①】

そもそも、沖縄県にはアセローラという果物は存在しませんでした。

アセローラが沖縄に初めて入ってきたのが、1957年(昭和33年)

当時の沖縄は第二次世界大戦後の影響で、土地のほとんどが焼け野原状態だっと言います。

当時の政府(琉球政府)は、戦後復興のための経済果樹を導入しようと目論んだ。

後に“熱帯果樹の父”と称される、『ヘンリー仲宗根』氏に、熱帯果樹の導入を依頼し、アセローラを含む6つの熱帯果樹が沖縄にやってきた。(残り5つの熱帯果樹が何だったのかを県内のあらゆる文献を調べていますが、どこにも記載されていません。><)

 

 

※ハワイから導入された原木は7本。その内の6本の所在は不明だが、唯一証明できる原木がこの1本のみである。本部町内で丁寧に保管されている。

 

 

 

 

 

 

アセローラ以外の果樹はすぐに沖縄の土地に合い、栽培がどんどん普及していったが、唯一、アセローラがだけが、土地になじめず、栽培が普及されないまま、名護にある農業試験場に眠っていた。

その後、誰も手付かないまま数十年が過ぎていった。。。

そのアセローラに目をつけた人物が並里康文(アセローラフレッシュの創業者)である。

 

 

 

 

 

 

 

康文氏が琉球大学の学生だった頃、大学の授業で、

『世の中に存在する果物の中で最も多くビタミンCを含むのはアセローラである』

この言葉がなぜかとても印象に残り、担当教授からの情報で、そのアセローラが農業試験場に眠っている事を聞きつけ、すぐさま試験場から大学の方へ苗木を持ってきて、栽培研究がスタートした。

康文は大学院まで通い、アセローラ栽培の研究に没頭した

現社長であり、康文の妻である哲子は言う。

『学生時代のデート場所はいつも決まってアセローラ畑でした。私も花の数を数えたり、様々なデータを収集したり、今でも当時が懐かしいです』

長年の栽培研究の結果、康文氏は沖縄の自然環境に適した、アセローラ栽培方法を確立した!!

今日の話はここまで。

次回以降をお楽しみに〜〜♪♪♪*^^*

“アセロラ”と“アセローラ”

おはようございます

アセローラフレッシュJIROやいびん♪

本日は11月11日。数字の1が並ぶと何か得した気分になりますね(*^^*)

昨日から少し肌寒くなって来ましたが、皆様、季節の変わり目には十分にお気をつけてくださいね!

今日はお天気が良さそうなので、日中は暖かくなりそう〜*^^*

さて、今日から数回にわけて、“本部町(沖縄県)産アセローラ”の歴史についてご紹介したいと思います!

以前にも紹介させていただきましたが、ご覧になっていない方もいらっしゃると思いますので、再度、お話させていただきますね(^^)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

・・・これは、はるか昔、新大陸発見時代のお話し。

幾たびの困難を乗り越え、アメリカ大陸にたどり着いたスペイン人は、

長旅の航海により野菜不足(ビタミン類の不足)となり、

病にかかる人が多かったそうです。

そんなある時、現地にあった「赤い実」を食べると、

驚くほどの回復の兆しが見られるようになりました。

そこでスペイン人たちは、

その「赤い実」をとても素晴らしい果実ということでヨーロッパに持ち帰りました。

彼らはその果実を、自国にある姫りんごの果実である“アセロロ”に似ていることから、

その植物の名を“アセローラ”と名付けました。

これが「アセローラ」の語源なのです。

ちなみに「アセロラ」という呼び方は、大手食品メーカーさんの登録商標名。

学術的な正式名称はスペイン語での読み方の“アセローラ”なんです。

これがアセローラの名前の由来です

“へぇ~~”っと思ったそこのあなた!!

今日の話はまだ氷山の一角にすぎません

トリビアなお話しはまだまだありますよ~~( ´,_‥`)

〜続く〜

 

 

~本部町物産と観光フェア~

ハイサイ!

本日もアセローラフレッシュブログにお立ち寄りいただきありがとうございます♪^^

11月も中旬差し掛かってきておりますが、未だに夏日よりが続いている沖縄県です^^;;

 

 

 

 

 

 

事後報告になりますが(苦笑)、

先週末11月6~8日の3日間、那覇市にあります、イオン那覇店にて、

『第5回本部町物産と観光フェア』が開催されていました!!

 

 

 

 

 

 

今年で5回目を迎えるフェアですが、今年も大盛況にて幕を閉じました!!!(^^)!

今回から初出店するお店等もあったりして、例年以上の盛り上がりになったと思います!

そして、たくさんの方々にご来場いただき、誠に感謝申し上げます(*^^*)

県内での催事は色々と出店していますので、

出店前には皆様にきちんとお伝えさせていただきますね(笑)

週明け月曜日、張り切っていきまっしょーー!!\(^o^)/

 

 

 

 

 

〜全国制覇への道〜

アセローラフレッシュブログへようこそ☆

アセローラフレッシュJIROこと、並里康次郎(ナミサト ヤスジロウ)です!

前回の投稿で第6回全国ご当地おやつランキング出場についてご報告させていただきました!

その中でお伝えしました、

『私達(アセローラフレッシュ)が日本一にならないといけない理由』

について書いてみたいと思います。

【理由その①】〜沖縄県産アセローラのパイオニア〜

【理由その②】〜創業者の意志を受け継ぐ社長〜

【理由その③】〜農家と共に育むアセローラ産業〜

【理由その④】〜日本全国、そして世界へ〜

これらの項目に沿って、本番当日まで、ブログにて数々のエピソードを紹介したいと思います!!

初めて耳にする方は興味深い話になるかと思います!

これまでに何かしら情報を知り得ている方は、もう一度お話を聞いて更にアセローラフレッシュファンになっていただけたらと思います♪^^♪

ストーリーの紹介は次回以降のブログからスタートします!!(←じらし戦法!!!!笑笑)

乞うご期待!!*^0^*

第6回全国ご当地おやつランキング出場決定!!

アセローラフレッシュブログをご覧の皆様、こんにちは☆

アセローラフレッシュの並里康次郎です^^

前回からまた間があいての投稿となり、申し訳ございませんでした。m(_ _)m

本日は皆様に重大なお知らせがあります!!

来る11月20日(金)〜22日(日)の3日間、東京池袋サンシャインシティにて、

『第6回全国ご当地おやつランキング』という大会が開催されます。

http://all-nippon.jp/ranking.html

http://project-nine.info/acerola/#!page1

本大会は、全国47都道府県の各代表が集い、日本一を競い合う大会です。

今年はなんと!私達アセローラフレッシュが沖縄県代表として、出店する事になりました〜〜〜!!!(*^0^*)/

〜出場するからには日本一〜

この合い言葉をもとに、社内一丸となって取り組んでおります!!(^0^)

日本一になるためには皆様のお力添えが必要なんです。。

会場にお越しになり、専用の投票場にて、投票していただけなければなりません

ので!

この記事を読んだ方、11月20,21,22日は是非、東京池袋サンシャインシティまで是非、足を運んでいただけたら、すごく嬉しいです!!!(≥◊≤)

会場に来れなくても、近くにいるご家族、友人、知人の皆様にお声掛けをいただけたら更に嬉しいです!!!(≥◊≤)

私達には日本一にならないといけないんです。

アセローラ日本一にならないといけないんです。。

とにかく、日本一にならないといけないんです。。。

私達が日本一にならないといけない理由…..

続きは、次回の以降のブログにて!^0^

 

 

 

 

梅雨明したんですって!!

こんにちは!

アセローラフレッシュ スタッフAです★

雨全然降らないと思ったら、やっぱり梅雨明してたんですね。

これから夏本番と行った所でしょうか☆

 

・・・って普通に書いてるのですが、お久しぶりでございます(汗)

今年の始めにブログがんばるって書いたのは、遠い昔のようです

反省隊\(_ _*)m(_ _)m(*_ _)/参上

 

しかしですね、その怠けてた間にいろいろ画像を取りました。

どうぞご覧下さいヤァ\( ̄▽ ̄o)(o ̄▽ ̄)ノヤァ

 

ハイビスカスです☆


 

 

 

 

アセローラです☆お花ですね

 

 

 

 

 

早朝のアセローラです☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うん?

 

 

 

 

 

 

 

 

ううううん?

 

た、たまさーん♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥

 

た) 置物じゃなくってよ(=`ェ´=) !

今日も寒いですね☆

おはようございます!

アセローラフレッシュのスタッフAでございます。

先日、とても寒かったので、「今日も寒いですね☆」とお話しした所、本土からのお客様に鼻で笑われてしまいました…

(だってウチナーンチュは寒いの苦手なんだようーo(>_< *)(* >_<)o ジタバタ)イジョウココロノコエデシタ

 

…気を取り直して、先月咲いていた桜はもうすっかり葉桜になって、サクランボまでなっていましたよ(*゚▽゚)ノ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あー早く 暖かくならないかなー((o(゙ε゙)o))ウズウズ